結婚相談所物語

弾む心(母の思い)2~part3

この幸せは自分一人では手に入っていなかった、


ということは、


息子が一番実感しておりますでしょうから。




皆さんと一緒に写っている二人は本当にいい顔をしていますね。


先ほど息子に見せますと、


「二人の写真を撮りますよと言われたから、


だったらスタッフの皆さんも一緒に撮りましょうと言ったんだ。


メッセージを書いてと言われても、


ありがとうございましたとしか書けなかったし、


短くて申し訳なかったから、


せめてみんなで記念写真撮りたかったんだ。」と申しておりました。



いよいよ来月から新生活のスタートです。


式はもう少し先ですので、


まだまだ親としてしての役目は続いてまいります。


その役目ができることを幸せに感じ、


若夫婦を応援してまいります。


私の心も少しは落ち着きを取り戻しました。


今はしみじみ、


この親の務めを果たせる幸せを噛みしめております。


噛みしめる喜びがある、


それもこれもお世話くださった皆様方のお蔭でございます。


心より御礼申し上げます。


どうぞこれからもご健康に留意され、


益々のご活躍、ご発展をお祈り申し上げます。


本当にありがとうございました。


愚息の母より


最初から読む
前回の話を読む


大阪(事務局) マリッジコンサルタント 山名