結婚相談所物語

弾む心(母の思い)2~part2

息子の、あのように神妙な、


それでいて喜びをかみしめているような表情を見るのも、


初めてかもしれません。


それもこれもスタッフの皆様の温かい応援があればこそと、


心より感謝しております。


今日は取り急ぎ、


ご報告とともにお礼申し上げたくペンをとりました。


失礼いたします。


先日、息子夫婦がそちらに訪問した際には、


お祝いの品を頂きましてありがとうございました。


また昨日は、


訪問時に撮影していただいた記念写真を送っていただき、


心温まるご配慮に感謝申し上げます。


この写真を眺めておりますと、


これまでの様々なことが頭をよぎり、


つい感傷に浸ってしまいました。


四年にも及ぶお嫁さん探しでしたが、


特に息子が全然興味を示さなかった初めの頃は、


どうなるかと思っておりましたが、


過ぎてしまえばあっという間であったようにも思えます。


息子には、


なぜ初めはあんなだったの?と


尋ねたい気持ちもありますが、


もうよしておきましょう。


この幸せは自分一人では手に入っていなかった、


ということは、


息子が一番実感しておりますでしょうから。


最初の話から読む
次回の話を読む


大阪(事務局) マリッジコンサルタント 山名